アメブロとTwitterと自動更新のお話。

アメブロとTwitterと自動更新のお話。

とある大先輩より・・・、

Twitter始めました』とのご連絡を頂きまして・・・、

早速Twitterの使い方など解説をしながらアレコレ話しておりまして、、、

 

 

その方、以前からBLOGもされておりますので、
あぁ~、ではでは、、、
BLOGを更新するたびにTwitterの方へ「BLOG更新しました」的な内容を記載しましたらTwitterでフォローをしてくれている方々にもお知らせになり便利だと思いまして、(ワタシは既に設定していますが)

 

そんな内容の提案をさせていただきました。

 

すると、「んじゃ、よろしく。」

 

っと、(当然、ワタシが)設定をするハメになりまして・・・。

 

その方が現在、使用されておりますBLOGが『アメブロ』。

 

アメブロの場合、ユーザーの勝手ではCSSやJavaScriptの使用もできずデザインの改造も簡単にしかできず、
さらにサイドバーや記事下の広告スペースが多すぎたり、
一度取り込んだユーザーさんを自分のところだけで全て巡回させようと、痒い所に手が届かないサービスを押し売りする・・・、
我々エンジニアにとっては中々、手ごわい相手だったりします(笑)

 

えぇ~、話は戻りますが、、、

今回のテーマは、

『アメブロの記事を更新したら自動的にTwitterにも「更新しましたよ!」的なツイートを入れよう。』

ってな内容です・・・。

 

個人的には、「そんな物アメブロのサービスとして簡単に設定できるプラグインでも設置しておけよ!」
っと言った気持ちはございますが、

 

やはり、大先輩から頼みとなれば・・・、

アメーバ相手に竹光を振り回して挑んでいかなければならないのが我々、水飲百姓の使命というものです。

ナンツッテ!

 

まぁ、そんな感じで独りブツブツ言いながらも・・・、

グーグル先生に聞いたら簡単にできるとタカを括っておりましたワタシ。

 

実際に、検索してみましたら、、、

色々と上記のようなことを設定できるサービスの解説してくださっているページをいくつか見つけまして・・・、

そのなかで、

FriendFeed」というサービスがございまして、設定も簡単そうでしたので一度使ってみることに・・・。

 

Twitter、アメブロをはじめ様々なサービスのRSS情報を一つにまとめる様なサービスです。
コレを利用すれば・・・(たぶん)問題なく「アメブロ記事更新」>>「Twitterツイート」の自動で同期が可能だと・・・、

 

実際に験してみました。。。

 

結果は、、、自動同期・・・成功!!!

アメブロで記事を更新したらTwitterの方でも自動的につぶやく事ができました。

 

「さぁーて終了!さっさと帰って屁こいて寝よ!」っと思いましたが・・・、

 

ココで2点ほど問題点が・・・、

 

【問題点1】
記事を更新してから更新されるまでのタイムラグが・・・スコブル長い。
原因はアメブロのRSSが更新されるのが遅いのと、FriendFeedがRSSを読みに行くのが遅い事だと思われます。

 

【問題点2】
以前から気になっていたのですが、アメブロの場合RSSデータにランダムに埋め込まれる広告「PR:」。
ソレが、Twitterにまで投稿されてしまう事。

 

上記2点の理由から・・・一旦ふりだしに戻って・・・考え直しました。

 

まず、【問題1】に関してはアメブロのRSSが更新されるのを早めるのは困難。
しかし読み取りに行くのを若干でも早くできれば多少はストレスを緩和できるかも知れません・・・ので、あっさりFriendFeedの利用をやめて別のサービスを探す事に・・・。
色々とサービスがありましたが、今回はFeedBurnerを利用する事にしました。
単純にGoogleが提供しているサービスですので早いんじゃないかと思ったりして・・・さらに、Googleアカウントがあれば容易に利用できまし・・・。

 

つづいて、【問題2】に関してはかなり重大な問題でありまして・・・、意図しない広告が勝手にツイートされてしまうなどという事は・・・、非常に・・・カッコ悪いですよね。。。
しかも、フォロワーの方々に対して紛らわしいですしね!

 

そこで、以前から目をつけていた「Yahoo Pipes」というサービスも利用しようかと思いまして・・・、

 

Pipesは、アメリカのYahooにて公開されておりますサービスでして、RSSデータを束ねて1つのRSSとして吐き出したり、
かなり細かな設定ができるフィルタを組み込めたり・・・ホント色々とできる(普段あまり使い道がありませんがw)こういう時にはとても便利なサービスです。

そんなこんなで・・・、

<<最終的に設定された流れ>>
1.アメブロを更新する
2.アメブロのRSSデータが更新される
3.RSSデータのPR部分をYahoo Pipesでフィルタリングする
4.フィルターがかけられたRSSデータをFeedBurnerで読み取る
5.FeedBurnerから自動的にTwitterへつぶやく

そんな流れとなります。

テスト環境では問題も無事クリア♪

あとは大先輩が次のBLOG記事を更新するのを待つだけです。

本当に、ちゃんと設定できているのでしょうか?(笑)

 


 

{Yahoo Pipes設定の流れ}
Yahoo.com(英語版)にてアカウントを取得してPipesにログインする。


すると、方眼紙のような画面が出てきますので左のメニューから「FetchFeed」を方眼上へドラック&ドロップします。

フォームの中へアナタのブログのRSSアドレスをコピペします。

 


次に左メニューにあります「Operators」から「Filter」も同じように方眼上へドラック&ドロップします。

「Block」 items that match 「all」 of the following
※全ての記事の中からマッチしたものを省く

「item.title」 Contains 「PR:」
※記事タイトル中の「PR:」の文字列を含むもの・・・

などと設定していただければよいかと・・・・。

 


そして、「FetchFeed」「Filter」「PipeOutput」を結びます。

 


画面右上辺りにある「Save」をクリックすると画面中央上部に「RunPipe」と表示されますので、そこをクリックすると

別ウィンドウにてフィルタリングされたRSSデータが表示されます。

 

後は、そのアドレスをFeedBurnerへ貼り付ける手順となります。

 

 


{FeedBurner設定の流れ}
FeedBurner」でGoogleアカウントにてログインします。

 


画面中央に出てくる上記のようなフォームにPipesで作ったアドレスを貼り付け「Next>>」をクリックします。

 


「FeedTitle」や「FeedAddress」は自動的に生成されますので問題なければそのまま「Next>>」をクリックします。

 


英語でよくわかりませんのでw
再び「Next>>」をクリックします。

 


画面上部の「Publicize」タブをクリックし、左メニューから「Socialize」をクリック。

中央に出てくる「Add a Twitter account」をクリックしてTwitter側の承認設定し、

最後に画面一番下側にある「Activate(設定を起動)」ボタンを押せば設定完了です。

 

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: +1 (from 1 vote)
    None Found
Comments are closed.
コンテンツ





FAXオーダー用紙 FaceBookPage
Tag calender
2010年12月
« 11月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
リンク